魅力ある自分づくり

2007年06月30日

種をまく

種をまかなければ、芽は出ません。

前例踏襲、現状維持が建前の考え方でいると、
新しいことには、何も手をつけないことになります。

現状を維持するために、
もっともらしい理屈や、理由を述べる力は付いても、
現状から脱皮しなければ、成長はできないのです。

また、公式に当てはめて、
答えを出すことしか考えないと発展性がありません。

応用力を身につけ、今までの殻を打ち破っていくことが大切です。

日常直面する課題では、答えのないものがあります。
考えに、考え抜いていくと、答えが幾つも出てくることもあります。

その中の最適な答えを決める場合に、
幅広い知識や経験、判断力、決断力がものをいうのです。
時には、決断を下すための、勇気が必要なこともあります。

ですから、固定観念に凝り固まったり、過去に拘り過ぎないよう、
日頃から、切磋琢磨し、必要な知識を吸収するとともに、
精神力も鍛えなければなりません。

そして、常に新しい課題に挑戦し続けることです。

「種をまかないと、芽は出ません」
種をまくことによって、挑戦していく意欲が湧き、
努力の結果、その成長や収穫が期待できるのです。

収穫までには、多くの乗り越えなければならない障害があります。

高いハードルを越えなければ、実現しないこともあります。

それらを克服して、やり遂げた時に、答えが出るのです。
そして、充実感を味わうことが出来るのです。

posted by シーサン at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

お人好し

人の好さは、見ていて微笑ましいのですが、
程度問題にしておくことも、考慮しておくと良いでしょう。

人に騙されたりすると、
「だからあんたはお人好しだっていうのよ」
などといわれます。

気が好くて、何でも引き受け、人の面倒を見たりします。
世の中に、そういう人がいるから、助かる人もいるのですが。

素直な性格で、大人しく、人にあまり逆らわない人は、
多くの人から愛されるでしょう。

問題は、そのような好い人を騙す人間がいることです。

そう考えると、お人よしも、程度問題にして、
相手をよく見極め、冷静かつ柔軟に、
対応していかなければならないと、考えざるを得ないのです。

親切心に富み、気前が良く、よく人の面倒を見る人は、
女性なら姉御肌、男性なら親分肌と言われることがあります。

心が広く、欲のない人かもしれません。
打算的でないところが、人を惹き付けるのです。

周囲を見渡してみると、そのような人がいることに気付くでしょう。
何か相談したい時は、とても心強いものです。

胸襟を開いて、話を聞く態度には、
敬服すべきものを持っています。
心の広い人は、貴重な存在です。

自分がお人好しな人間だと気付いたら、
日頃の行動にチェックをしてみるといいかもしれません。
少し控えるべき点に気付くかもしれません。

改めたほうがいいと考えたら、少しずつ直していくといいでしょう。

posted by シーサン at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

洗いなおす

棚卸は商品だけではありません。
頭の中も、古くなった知識は入れ替えることも必要です。

時間が経つと、塵や埃は積もっていきます。
家の中、事務所内、工場内は常に清潔を心がけなけれなりません。

整理整頓の行き届いたところは、仕事も効率よく行われています。

製造現場を、TVで見る機会がありますが、
清潔さが感じられない食べ物製造現場からは、
購買意欲をそがれることがあります。

商品の中に異物が混入されるようなところは、
まさにこのような現場ではないかと思わざるを得ません。

日々隅々まで神経を行き届けさせることが必要です。

整理整頓、清潔さを保つことは、「神経質」とは違います。

「神経質になることはない」と言って、
やるべきことを疎かにしていると、
それが当たり前になり、惰性で仕事をする羽目に陥ります。

怖いのは、慢性病で、
好ましくないことでも、平気でやり続けてしまう悪弊です。

頭の中も、時々掃除をしないと、考えが硬直して、
働きが鈍くなります。

これまでやってきたやり方を、
一度白紙に戻すくらいの心がけで洗い直し、
新たな考えの下に、気持ちを入れ替え、
再スタートしてみることも大切です。

posted by シーサン at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

気休めですませない

単なる気休めで、その場を凌ごうとしないことです。

真剣に相談しているのに、その場だけ安心させるような言葉は、
不誠実に取られかねません。

相手は、気休めで相談を持ちかけているのではありません。
話せば、真剣に考えてくれると信じて、声をかけてきたのです。

話の内容をしっかり受け止めて対応することが大事です。

人の心は、その時々で微妙に変化していきます。
常に安定しているとは限りません。

突然心変わりしたように感じるのは、
思い過ごしにすぎないことがあります。

人間の心はナイーブなものです。

その全てを知ることは出来ませんが、
表情は、その人の今の状況を表していることが多いのです。

話し言葉の端はしから、気持ちを汲み取り、
心を通わせることが大切です。

くれぐれもその場限りの、おざなりな言葉で片付けないように、
誠意ある態度で臨むことです。

posted by シーサン at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

付和雷同しない

深く考えず、他人の意見に安易に同調しないことです。

人は群れると、衆愚に落ちる危険性がると言われます。

その昔の剣豪は、巌流島での決闘のように、
一騎打で勝敗を決めるやり方が一般的でした。

武蔵と小次郎の決闘は技と精神の闘いとして描かれ、
現代に至るまで、多くの人によって書き綴られいます。

アメリカの西部劇に観られる、銃による決闘も同じです。

最近は、一対多数人の争いが多く、
集団暴行は、その顕著な現象です。

多数人に加担する気はなかったにしても、
深く考えず、他人の考えや短絡的な行動に同調したとしたら、
いったい自主性は、何処に置き忘れてきたのでしょうか。

人間は、自らの主義主張を持ち、信念をもって行動すべきです。

かりに人から誘われても、
良いことか、悪いことかの判断は、自分で決めるべきです。

争いを解決するのであれば、仲間を誘うのではなく、
勇気と度胸を持って、一対一でやるべきです。

誘われた立場で言えば、安易に同調せず、
はっきりと自分の力で解決すべきだと、言わなければなりません。

相手を説得するのであれば、
自分の意見を持つべきです。

争いの解決は、言葉の暴力で行うのではなく、
誠意ある言葉で行うことです。

昔の決闘のように、つまらないことを理由に、
傷つけあうことは止めるべきです。
posted by シーサン at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

目先のことに捉われない

目先のことに翻弄されて、大事なことを忘れていませんか。

学生は目先の受験勉強に捉われて、
大事な青春時代を無為に過ごしていないでしょうか。

年令に応じた知識や経験を積む必要があります。

本を読む、音楽に耳を傾ける、絵画を観賞する、
世の中の動向を知るなど、
勉強以外にやることを忘れないようにすることです。

システム開発は、全体を正確に把握することが大切で、
形だけを整え、
早く利益に結び付けようとする拙速さを排除しなければなりません。

顧客が真に望んでいるものを正確に把握しなければならないのです。
分かっているようで、結果を見ると、不十分さが目に付くのです。

かつては、2000年問題が叫ばれたことがあります。
近々その時が来ることは分かっているのに、
構築時にその手当てをせずに目先のことに追われ、
直前で慌てて対応する会社が多く見受けられました。

手直しをすることで、
新たな利益を得ようと企んでいたきらいがあります。

黙っていれば分からないと考えていたのでしょうが、
長い目で見れば、信頼を失いかねない行為です。

忙しい毎日を送っていると、
将来役立つ筈の知識修得に時間が取れない状況に陥ります。

特に、将来キャリアアップを目指しているのなら、
スキルアップのための時間は確保し、
定めた目標から乖離しないように心がけ、必要な勉強をして、
より良い会社へ自分を売り込んでいくことです。

そのための時間は積極的に確保することが大事です。
油断していると、時間は瞬く間に過ぎ去っていきます。

posted by シーサン at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

隙間をうめる

手を差し伸べる機会があれば、
時間を作って、積極的に関わっていくといいでしょう。

心の中に隙間風が吹くと、もの悲しくなります。
何となく物足りない気持ちでいると、
空しい時間が過ぎていきます。

特に、忙しさの中に、ぽっかりと空いた時間が出来ると、
そのように感じることがあるものです。

そんな時のために、気軽に出来ることを考えておくといいのです。

日頃忙しくて読めない本を読むとか、
ゆっくり見ることの出来なかった店を訪れてみるなど、
ショッピングに時間を割くのもいいのです。

でも、もっと幅広い意味で、隙間をうめるということでは、
気付きと言うことから考えることも出来ます。

人間の行動は、数値の算式のように、
全て、きちっと結果を出せるものばかりではありません。

熟慮してやり通すことばかりでもありませんし、
時には省略したり、手抜きをすることだってあるのです。

一番多いのが、気付かないことがあるということです。
それを補い、助ける人がいてくれたら心強いでしょう。
よりよい結果を導き出すのであれば、手を差し伸べ合うことです。

自然災害被災地へ、多くのボランティアが繰り出し、
被災者へ手を差し伸べている姿には、いつも感動します。

初めて災害に合う人が多く、
当事者は何を、どのようにしたらよいのか、
分からないで、うろたえている筈です。

そこへ、支援の手を差し伸べ、力になってあげれば、
正常な元の生活状態に戻ることが出来るのです。

ボランティア活動は、物質的な支援に留まらず、
むしろ、精神的なサポートの方が大きいのではないでしょうか。

災害という、大きな痛手を蒙った人達の心の隙間を、
補ってくれる支援ほど有難いものはないのです。

機会があれば、手を差し伸べる立場で、
関わっていくことが望ましいのです。

posted by シーサン at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

秘密を持つ

自分だけの世界を持つことは必要です。

誰にも話さず、胸の奥に温め持っているものは誰にでもあります。

口外するには未だ具体的になっていない夢や、構想など、
それらが元気の源になっている場合が多いのです。

誰にも明かすことの出来ない恋しい人への思いは、
日増しに心を熱く燃やしていくことでしょう。

将来への夢は無限に広がっていくはずです。

恋愛、結婚、不倫、浮気、離婚。
人類が存在する限り、永遠に繰り返される問題です。

秘めたる恋は、男女平等にあることです。
理性を持って、責任ある行動を起すことが大切です。

最近あるところに、大型ショッピングモールが出来、
個室で趣味の時間を過ごせるコーナーが設けられて話題になり、
人気を博しているようです。

マンション住まいでは出来ない、大工仕事やホビー制作など、
「男子の本懐」に繋がるような場所が出来たのでしょう。
好きを形に出来ることが出来たら、素晴らしいことです。

一人で行く飲み屋があってもいいでしょう。
カウンター越しに、店の人と会話を交わし、
日頃経験できない話題に頭を使う時間があってもいいのです。

さまざまな分野で活躍する、多くの人と話しをしている店の人は、
話題が豊富で、意外な情報を得ることがあります。

電話もパソコンもある、小さな部屋を利用できるところもあります。
秘密の場所で、好きなことに時間を費やすことが出来れば、
ストレス解消に繋がります。

満員電車に揺られ、人口過密な場所で仕事をしていると、
知らず知らずのうちに疲労が蓄積されていきます。

静かに自分を見詰め、英気を養える場所を持つことは、
明日に繋がる大事なものを発見できるかもしれないのです。

人や時間に流されることのない、自分だけの世界は必要です。
posted by シーサン at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

揺るがない

揺るぎない自信と、信念を持って行動することです。

しっかりした考えを持っていれば、
いかなる場面に遭遇しても慌てずに済みます。

心の迷いは何時いかなる時にも起こりえます。

それが想定できる範囲内であれば、
ある程度心の準備をしておくことで、
速やかに迷いが解消できるのです。

出来ることなら、
常に2つか3つくらいの対処法を考えておきたいものです。

一つが崩れても、もう一つの方法を駆使して、
切り抜けることができるからです。

それでも対処できない時は、日頃の鍛え方がものを言います。

臨機応変に気持ちを切り替える術を蓄えておけば、
自らを困難から救うことが出来るからです。
そのように頭を鍛えておくことです。

ものに動じない強靭な精神を養っておけば、
自然と揺るぎない自信がついてくるものです。

固定観念に捉われず、
柔軟な思考方法を身につけ、何事が起ころうと、
沈着冷静に行動することです。
posted by シーサン at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。