魅力ある自分づくり

2007年12月30日

乗り越えるもの

一流の登山家でも、エベレストのような高い山を登っていて、
頂上が見えないところでは、後どのくらい登れば、頂上なのか、
不安になることがあるそうです。

人生の長い道のりを、よく山や谷に喩えられます。
人生は平坦な道ばかりではありません。

長い間には、越えなければならない山や谷があります。

受験、就職、結婚、出産、育児、介護、
この間には、喜び、苦しみ、悲しみ、など、
超えなければならない、ハードルがあります。

その時々で、自分の持てる力を発揮して、ハードルを越え、
また新たな気持ちで、次を目指していくのです。

経験によって、知識や感性が磨かれ、成長して行きます。

苦しいことがあっても、人生の一つの通過点と心得え、
その先には必ず、良い時が待っていると思うことです。

気持ちをポジティブに切り替えて、頑張ることが大切です。

ネバーギブアップ、何事も諦めてはいけません。
この経験こそ自分に与えられたチャンスだと、
受け止めることが大事です。

ピンチをチャンスに変える。
そして、ネガティブな考えは捨て去ることです。

そう考えれば、スタート前には高いと思っていたハードルが、
低く小さなものに見えてきます。

ハードルに足をとられるかことなく、簡単に飛び越えて行けます。

表面上は何事もなく、順調な歩みをしているように見える人でも、
大なり小なり、目に見えない障害を乗り越えています。

誰にでも、人には話せない苦労があるはずです。

同じ経験をしても、苦労を苦労と感じないで、やり遂げる人がいます。

心の持ち方で違いが出てきます。

どのような状況におかれても、
貴重な経験と捉えていけば、負担にならないからです。

何事もないよりも、色々な出来事が発生するから、
変化に富んだ人生が送れるのだと思えば、ストレスは溜まりません。

そして、やり遂げたとき、喜びが湧いてくるのです。

現実に直面していることに、深い思いはなくとも、
後から振り返ってみると、よく頑張ってきたと思うことが多いのです。

様々な体験を積むことが大切なのです。

蓄積された経験が、新しい問題の発見につながり、
また次の出来事に活かされていくのです。

さまざまな問題を解決し、いくつものハードルを乗り越えて、
一回り大きくなった自分を実感できるのです。
posted by シーサン at 12:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

日頃やっておきたいこと

人間関係を円滑にしておくことで、あなたがいざというときに、
思いがけない力となって返ってきます。

仕事をしていく上で大切なことは、
共通の認識を持って行動する連係プレーです。

人間関係が日頃から円滑であれば、大抵のことは上手く運びます。

日常生活においても、大切にしておきたいのが、人間関係です。

信頼関係が、親密な付き合いに発展していきます。
人間関係は、ギブアンドテイクです。

持ちつ持たれつ、一定の距離をおきながら、
親密さを保っていくのが好ましい姿です。

自分の要求ばかりを押し付けていると、
表面上うまく行っているようで、
何か気を損ねるようなことがあると、親密関係が崩れていきます。

幅広い人脈を持っていると、様々な局面で、
お互いに助け合えるものが出てきます。

日頃から、誠意を持って対処するように心がけることです。

一人の力には限りがありますから、共に行動できる人や、
親身になって、相談できる人がいると心強いものです。

大切な人とは、よりよい関係を保っておくことです。
posted by シーサン at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

今を大切に

今を大切に、気持ちを充実させると良いでしょう。

過ぎ去ったことを、悔やんだり、悩んだり、苦しんだりして、
思い煩うことは、からだによくありません。

また、これから起こるかもしれない、不確かなことにも、
心配したりしないことです。

今現在を精一杯頑張って、元気に過ごすことが大切です。

それには、自分にとってプラスになる、より良い事柄を、
前向きにどんどん膨らませていき、そのことに時間を割くことです。

それでなくても、変化の激しい世の中です。
社会の動きの中には、予期しない出来事が、次々に起こります。

じっと立ち止まっていると、世の中から取り残され、
時代遅れの人間になってしまいます。

変化は当たり前、それにつれて人々の考え方も、
変わっていかなければなりません。

今までと同じ生活パターンで過ごしていると、
成長力のある人達から、遅れをとってしまいます。

過去や未来のことに思い煩っている暇はないのです。
今現在やるべき事、考えるべきことは沢山あります。

余計な神経に時間を割いていては、後から追いかけてくる人から、
どんどん追い抜かれてしまいます。

一日の限られた時間を、上手く活用しながら、
身近にいる大切な人との時間も尊重し、
充実感が味わえるようなことに、全力を投入することです。

現在が充実していれば、その積み重ねで、
将来は、もっと明るい世界が開けていきます。

そう信じて、今を大切に生きることです。
posted by シーサン at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

リズムをつかむ

女性の体は、妊娠、出産に対応するように、
周期的なリズムでやってくる生理があります。

男性にも、生理周期があるといわれています。
いままでそれを感じたことはありませんが、
長い人は九週間周期、短い人なら四週間半周期で、
イライラする時期が表れるそうです。

『人間の体の中には、一定のリズムがある』

自分の体の状態を知っておくことは、
精神のバランスを保つ上で、とても大事なことの一つです。

人間の身体、感情、知性の3種類の波を用いて説明される、
バイオリズムがあります。

各リズムは、誕生日を基準とする同じ振幅の正弦波として表され、
身体リズムは23日、感情リズムは28日、知性リズムは33日の周期をもっています。

これらのリズムは、一定の周期でくり返されるため、
自分の身体や精神の状態を、前もって知ることができるとされます。

でも、これらは、あくまでも一つの目安を示すに過ぎず、
このリズム通りになるとは限りません。

いずれにしても、注意が必要な日には、何事も無理をしないことです。

季節によっても、週間でも、月曜から日曜までの間で、
好調、不調の日があります。一日の時間内でもあります。

朝弱い人は、食事抜きで出かけます。
それは仕方のないことと決め付けないで、
必要に応じて、からだを変えていくことも大切です。

現に、全ての生徒を朝方に変えていく計画を進めて、
効果を上げている学校があると聞いていますし、
その気になれば、夜型から朝方に変えることは出来るのです。

体内のエネルギーが、いちばん低くなる時間帯は、
朝十時半、午後は二時半と四時半だそうです。

皆さんも経験があるでしょうが、二時頃になると眠気が起こります。
これは殆んどの人が感じることのようです。

仕事中でも余程集中していないと、
多かれ少なかれ、それらしき様子が見られますから。

体質にもよるでしょうが、自分のリズムをつかんで、
上手く一日を過ごすように心がけると、思考力アップにつながりますし、
体も、気持ちも、快調に過ごすことが出来るようになります。
posted by シーサン at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

小さな一歩

「何か新しいことを始めるのに相応しい日だ」
と、感じる時ってあるでしょう。

年末であれば、新しい年を迎えるにあたり、「来年こそは」
と、新たなプランを浮かべるかもしれません。

新年を迎えたら、その年の計画を具体的に上げ、
絶対実現するのだと、固い決意をします。

初めから大きなことに取り組まなくとも、
小さな一歩から踏み出し、
実現に向けて着実に進めば良いのです。

大事なことは、初心を大切に、
途中で諦めたり、挫折しないことです。

計画は、実現したいことの少し上を目指すくらいが良いのです。
最初から、背伸びし過ぎないことことです。

無理な計画で縛り付けるよりも、
計画を進める中で、少しずつ上方修正して行く方が、
実現可能性は高くなっていきます。

腰をどっしりと据えて、新しい物事にチャレンジしましょう。
邪魔するものがあるかも知れませんが、
負けずに意志を貫き通してください。

後の良い結果を得るために、
いまの努力を怠らないようにすることです。

毎日の努力が、やがて大きな成果をもたらしてくれます。

幼児の歩き始めは、足元が不安定です。
立ち上がっては転び、また立ち上がります。

それを繰り返しながら、一人歩きが出来るようになります。
殆んどの人が経験することです。

町に出て、よちよち歩きの幼児を見かけると、
その喜びがこちらにも伝わってきます。

人間は、幾つになってもこの幼児のように、
自分の力で立ち、生きていく強い意志を持って生活しています。

失敗をしても、それを乗り越えて成功すれば、
その経験を活かして、更にその先を目指すのです。

「今の努力を怠らないように、毎日頑張れば、やがて大きな成果」
をもたらしてくれる筈です。

そう考えながら、明日に向って、
小さくても、先ず一歩を踏み出すことです。
posted by シーサン at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

身の回りの整理

身の回りの細かいことを、きっちりと整えておくと、
いろいろと後で助かることが多くなります。

『身の回りの細かいこと』
には、持ち物の整理とか、家の中の整理など、
日頃整理しておこうと思いながら出来ていないこと、
やっておかなければならないことなど、
思い当たることは幾つかあると思います。

今日は、整理しておきたい事柄のうち、書類関係を考えてみます。

先ずは、不要書類を捨てることから始め、
必要なものだけを整えることです。

必要度・目的別・用途別・必要期間などに応じた、
整理や保管方法を決めると好いでしょう。

書類の保管には、クリアファイルを使用すると、
内容が一目で分かるので、とても便利です。

若干厚手のクリアファイルを1冊用意して、中で種類別に分類し、
背表紙に、分類名称を表示すればいいのです。

例えば、「銀行・株式・保険・契約書・ファイナンス・税金・健康・
年金・公共料金・ローン・名簿・連絡先リスト」
等に分類して保管しておくと、必要に応じて、直ちに取り出せます。

あちこち探す手間が省けます。

また、保管期間を決めておいて、その期間が過ぎたら捨てるのです。
年末は、その整理をするのに適した時期といえるでしょう。

「身の回りの細なこと」に気をくばりながら、
忍耐力を発揮して、毎日の自己管理を怠らないことです。
posted by シーサン at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

自分を過小評価しない

環境の変化を、旨く捉えることが大事です。

環境の変化にうまく対処していけば、
今まで無理だと思っていたことが、達成してしまうことがあります。

今まで出来なかったのは、やっていることが全てで、
既に限界に達していると、思い込んでしまっていたかもしれません。

どんなに頑張っても、これ以上は無理だと、
自ら壁を作ってしまっていた可能性があります。

おかれた立場が変わったり、環境に変化が生じることは、
長い人生の中で、何度もある筈です。

今まで努力してきたやり方では、
他の人達と同じレベルを保てない状況に置かれるかもしれません。

もう少し努力しなければ、人の後についていけないと考えたら、
やり方を考え直さないといけないでしょう。

そこで、頑張ってやってみたら、
出来ないと思っていたものが、出来るようになるものです。

限界を感じたら、今までと違う視点で考え直す必要があります。

自らの目標は、何が何でも達成しようと言う、
強い意志と熱意、意欲を持つことが大切なのです。

自分にはもう無理だと思わないことです。

自分の能力を過小評価しないことです。

頑張ってやれば、出来るのだと考えることです。

それには、先ず自分のビジョンや生き方、
価値観などを、もう一度チェックし直すことです。

そして、やり遂げたいという強い意志で立ち向かうことです。

やりたいことは、全力を出して取り組むことです。
努力の結果は、自ずと付いてくるものです。
posted by シーサン at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

自分の意志で行動する

しっかりと自分の意志を持って、
積極的に、いろいろなことを手がけていくことが大切です。

周囲の人達と協力して、ことを進める場合にも、
他人任せではなく、自分の意志で行動することが大切です。

人の言葉に翻弄されたり、指示待ちの状態では、
行動が消極的になり、折角の能力が発揮できません。

自分の意志で行動すると、
自主性が高まり、積極性が身についてきます。

子供や若い人に多い、人の顔を窺がいながらの行動は、
親の面倒見が良すぎる結果であることが、要因として考えられます。

大人になった学生や社会人でも、依存心や依頼心の強い人は、
なかなか自分の意志で、行動できません。

イメージングで自分の行動を、
具体的な形に描く訓練をすると、判断力が備わってきます。

状況に応じて、どのように行動したらよいか、
判断する能力が付いてくれば、頭と行動が一致してきます。

行動の一つひとつは、
長い間、潜在意識の中に刻み込まれていたものが、
その時々の状況に応じて出てくるのです。

だから、自分にとって必要と思われることを、
潜在意識として、持ち続ける訓練をつむことです。
イメージングは、そのための効果的な学習法の一つです。

『自分の意志で行動する』

そのことで自信がつき、迷いもなくなり、前向き思考になります。
posted by シーサン at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

情報に振り回されない

情報を取り入れる方法に、
一定の目安を考えておくと、判断の誤りが小さくてすみます。

株取引でよくあることは、恣意的なニュースに左右されて、
買い急ぎ、株価上昇につられて、焦って投資してしまうことです。

特に、その日の市場開始時が要注意です。

開始時間前に、ニュース速報などに目を通しておくことです。
そして、スタート時の株価に影響されないことです。

値上がりは一瞬で、僅かに上昇すると、あっと言う間に下げに転じ、
しまったと思うことは、良く経験することです。

経験に基づいた情報の活用法を心得ておくことです。

最終的な判断は、信頼性の高い情報把握、
それに自らの、直感力と感性に頼ることになります。

日常生活上では、さまざまな情報がもたらされます。
情報の出所が、信頼に足るものであるかが、
取り上げる価値を決めます。

健康情報や、食べ物に関する情報も多いのですが、
全ての専門家が、必ずしも同じ意見を出すとは限りません。

むしろ一般の人の経験に基づく意見の方が、
正しいと感じることさえあります。

アメリカではホームドクター制度と言うものがあります。
日本でもそれが一般的になってきましたので、
日常の健康管理上必要な情報は、
いつも見てもらっている信頼できる医師に相談し、
身体の状況が分かっている人から聞くのが良いのです。

多くの情報に振り回されないように、
日頃から、信頼できる情報の取入方と活用法を考えておくことです。
posted by シーサン at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。