魅力ある自分づくり

2008年11月06日

心で捉える

人に関わる問題は、ある一面だけを見て、安易な判断を下すのではなく、
心の奥底から、真意を正確に捉えて、対処することが大切です。

最近、世の中全体に緩みが出ているように感じられます。
物事を深く考えないで行動しているように見られる現象が多いからです。

日々さまざまなニュースが報道されますが、
世の中の出来事を正しく捉えるには、TVに勝るものはありません。
出演者の言葉が、声や文字でストレートに入ってくるからです。

発言内容は、話す言葉の使い方から、人物像が浮かんできます。
特に教育関係者からの発言は、通り一遍の言葉として、
ただ聞き流しているわけに行きません。

大人だけの問題ではなく、将来を担う子供たちの教育の在り方を、
重く受け止めていかなければならないからです。

発言者の、人間としての資質の問題に留まらず、
心の問題にまで踏み込んでいかなければ、
解決できないことが分かってきたました。

でも、世の中全般に関わっていくことは出来ません。
少なくとも、日常関わりのある周辺の人達とは、
日頃から大事な事柄について、
心の通った意見交換をしておく必要があります。

話の内容をお互いが良く理解し、
言葉尻を捉えて、短絡的な結論を出すのではなく、
人の心をしっかりと捉えて、発言することが大切なのです。
posted by シーサン at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109186712
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。