魅力ある自分づくり

2008年11月15日

騙されない

ネット化が進むと、欲しい情報は瞬時に入手できる反面、
使い方を誤ると、甚大な被害を蒙ることも分かってきました。

利用方法を自分なりにきちんと決めて、
その枠からはみ出さないようにする事が大切です。

ネット化以前の時代では、
直接関わる人との信頼関係が重要でした。

面と向って話をするわけですから、
表情や態度で、ある程度、人を見分けることが出来ました。

ところが、現在は、目に見えないところに存在する、
人との関わりが増えてきているのです。

目に見えないがために、信頼できる基準が曖昧になりがちです。
情報を得る、アンケートに答える、懸賞に応募する、
ショッピングをする、参加予約をする、紹介を得る、
メールを読む、などの場合には、
そこに潜んでいる危険なものと向き合うことになります。

信頼の法則にしたがって、ネットを利用し、
生活上の利便性を、享受しているのだと言っても、
自分の判断だけでは、如何にもならないリスクがあります。

運悪く、悪質な相手に捉まると、
大きな痛手を蒙ることになりかねません。
慎重には慎重を重ねて、ネット利用をしていくことが大事です。

出来れば、アンケートや懸賞、ショッピングモールなどの情報は、
その中身を吟味し、何等かの参考にする程度に止めるといいのです。

ネットは便利ですが、日用品や身の回り品、衣類、電化製品などは、
店頭で自分の目で見て買った方が、
安全であることは言うまでもありません。

ネット化時代に背を向けるようなことになりかねませんが、
安易なネット利用を避けなければ、
安心できない時代になってきたことも事実なのです。

騙されないためには、ネット活用上の自己管理が必要です。
posted by シーサン at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。