魅力ある自分づくり

2008年08月27日

見極める

物事を進める上で大切なことは、
基本をしっかり把握しておくことです。

取引上の契約をきちんとやるには、
お互いに、内容について明確に確認しておくことが大事です。

十分話合いが行われたにも拘らず、
実行の段階で問題点が浮上してくることがあります。

最近特に目立つのは、システム上のトラブルです。
システム開発においては、業務の流れを正確に把握しておくことです。

組織内の社内業務に詳しい人が、
打ち合わせに加わっていることが必須条件です。
システム担当者だけでは十分とはいえません。

開発者自身も、依頼者サイドの社内業務に、
ある程度精通する必要があります。

独自に資料を集めて知識を習得することです。
開発者の多くは、要求を全て満たしたものを作るのは、
非常に難しいと言います。

技術者は、初めての仕事には、難しいという考え方から入っていきます。
難しさは、現状分析が足りないことが原因です。

これだけ進んだコンピュータ技術で、出来ないことは何もありません。
基本事項をしっかり理解して、完成度の高い、
理想的な姿を描きながら、自信を持って取り組んでいくことです。

その際必要なことは、全体像を見極めながら、
仕事の流れを完璧なまでに把握することです。
一つでも見落としがあれば、システムは正しく作動しません。

ドミノは、何等かの障害に突き当たるとストップしてしまうように、
業務の流れが中断してしまいます。
準備が不十分だから発生する不具合です。

基本に戻って、確認し直すべきときです。
posted by シーサン at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

熱い視線

自分の見る目の確かさを、一度チェックしてみるといいでしょう。

人を見て感じることは、外観の印象から判断することが多いでしょう。
特に、初対面の人に対しては、第一印象が決め手になることが多いのです。

もし、事前に、その人のことを知る人から情報を貰っていたらどうでしょうか。
予備知識としては、ある程度何かを掴んでおいたほうがいい場合はあります。

でも、人に関しての情報から、先入観念を持って接しないほうが良いでしょう。
人の見方は、各人の考え方が異なるように、一律に同じではありません。
経験や性格、人生経験の仕方によって大きな違いが出てきます。

人を見る目は、稚拙な経験からは養うことが出来ません。
人は表面の姿形だけで評価しないことです。
その人のさまざまな経験や考え方は、生きてきた過程で培われているのです。
人間は、経験を積むことで成長していきます。

他人から熱い視線を浴びることがあります。
顔見知りであったり、見知らぬ人である場合もあります。

それが異性からの視線であれば、気があるのかなと考えたりします。
異常な視線でなければ、目で応えたり、顔の表情で応えると良いのです。

目や口元から出る柔らかな表情は、胸のうちを正直に表します。
その表情から、相手は自らの気持ちを整理するのです。

柔らかで、熱い視線は、冷たく無視しないで、受け止めるといいのです。
そこから、恋が芽生えるかもしれません。ことが上手く運んだら、
自分の目に狂いがなかったことが確認できて、嬉しいものです。

「熱い視線」は、笑みでソフトに受け止めましょう。
posted by シーサン at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

繰り返す

良いことは繰り返し考え、思いを深めていくことです。

やりたいことがあっても、時間とともに考え方も変わってきますから、
最初の思いが、何時の間にか打ち消されてしまっては大変です。

潜在意識の中で繰り返し、実現への思いを高めていく必要があります。

日常生活では、新たな出来事が次から次へと発生します。
その一つひとつを敏速に、的確に対処して処理していくことです。

扱いは必ずしも発生順とは限りません。
優先順位を決めてかかることが大切です。

何が大事で、何が問題かをその都度判断することです。
時間はあるようでないもの。
一日はあっという間に過ぎていきます。
大事なことを後回しにしないことです。

人間は暇で、何も考えることがないより、
適度に考えることがあった方が良いのです。
多少プレッシャーがあったほうが、脳は活性化します。

そう考えることで、様々な出来事にストレスを溜めずに、
対処していけるのです。

どのような生活の中にあっても、大事なことは忘れないように、
繰り返し潜在意識の中で考え続け、
実現に向けて努力し続けることが大切なのです。

良いことは繰り返し続けていくと、、いつか思いが叶えられていきます。
posted by シーサン at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

心にしわを作らない

歳を取るにつれ、筋肉が衰え、少しずつ足腰が弱くなりますが、
心まで歳を取らさないようにしたいものです。

どのような環境にあろうと、豊かな心を持って日々過ごしていれば、
前向きに、何かをやろうと言う気持ちになります。

沈んだ気持ちでいると、顔つきも身体も気持ちと同じように生気を失い、
何事にも、進んでやろうとする意欲を失いかねません。

平常心を失わず意欲的に取り組む物を持てば、
人は歳を取るに従い豊かな表情が顔に表れます。

態度も落ち着き、声にも魅力が出てきます。
ゆったりした気持ちで落ち着いた態度が周囲に安心感を与えます。

心にまでしわを作らないよう、豊かな心を持ち続けることが大切です。

それには、自らに活力を与えるような、
心を打ち込む物に取り組むことが大切です。

街を歩いて感じることは、顔を上げ、胸を張って歩いている人は、
豊かな気持ちの持ち主のように見えます。
下を向き、背を丸くして上目遣いの人は陰気で、暗い印象を受けます。

日々気持ちに変化をつけ、どんなに小さなことでも、
夢や希望を持って前向きな気持ちでいれば、自ずと顔は輝いてきます。
posted by シーサン at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

生き方を考える

今まで、なかなか踏み切ることのできなかったことは、
何か迷いがあったのかもしれません。
この際、その迷いを払拭して、一歩前を目指しましょう。

最近結婚年齢が高くなってきていることが、しばしば話題になります。
それが、出生率低下の原因でもあると言われています。

結婚したくても、相手が見つからない人が多いようです。
一つには、仕事が忙しいことが上げられます。
特に技術系の人は、遅くまで仕事をしている場合が多く、
異性と交流する時間が取れないのが、その理由のようです。

どんなに忙しい日々を送っていても、時間は自分でつくるものです。
自分の人生設計における大事な部分が、
仕事で潰されるようなことがあってはなりません。

将来の自分の姿を思い描いたら、それを貫く決意を固めることです。

具体的な行動を起さないまま、仕事に没頭していると、
瞬く間に時が過ぎ去っていきます。

仕事に生き甲斐を感じ、生涯独身で通す、それも立派な生き方ですが、
仕事と家庭を両立させ、仕事に家庭に、
生き甲斐を感じている人が、多いことも事実です。

家庭を築き上げていくことは、生き甲斐に通じる大きな夢です。
将来に対する夢を持つことが大事です。

将来の夢を話せる人になることです。
自分自身の生涯設計を、協力し合える人と共に作り上げていく夢です。
その夢を実現するために、お互いの協力が必要です。

協力の中から、一人では達成できない、新しいものが生れてきます。
お互いの個性特徴を活かし、心豊かな暮らしを心がけることが大事です。

相手の欠点や癖をけなすのではなく、
良い面を伸ばしていく考え方が必要です。

時間がない、チャンスがない、
さらに、「魅力がない」人にならないよう、
『生き方について』、あらためて考えてみることも必要です。
posted by シーサン at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

伸び伸びと

時には、日常のさまざまな緊張感から、
身体を解きほぐすことも必要です。

子供は、伸び伸びと豊かな心を育みながら育ったほうが、
創造性豊かな人間になるかもしれません。

勉強一筋に励み、優等生で受験にも失敗したことのない人が、
優れた社会人になるとは限らないのです。

伸び伸びとした自由な雰囲気の中. 自らの高い目標を掲げ、
その実現に向かって学べる雰囲気の学校で学んだほうが、
個性を伸ばして、感性豊かな人物に成長する可能性があります。

こういうことを話すと、反論を受けそうです。
最近はむしろ緊張感が足りなくて、自由奔放に過ぎる嫌いがあるからです。

でも如何でしょうか、自主性を重んじて、
個性を伸ばしていった方が、成長性が高いのではないでしょうか。

明確な目標があって、その実現のために努力を惜しまず、
歩み続けることが大切です。

日常生活は、何かと忙しく、時間に追われる人が多いでしょう。

でも、時間も身体も上手くコントロールしながら、
時には、日常生活上発生するさまざまな出来事や緊張感から開放され、
心身を解きほぐし、伸び伸びと過ごす時間を持つことも大事です。
posted by シーサン at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

想像力を養う

人は頭の中で考えたり、心に思ったりすることを、
具体的な形に表して行きたいと願っています。

心の中で思い描いていることを、
誰しも、何時かは実現したいと考えているのです。

だから、先ず何をしたいのかを、
自分の心の中に見つけることから、始まるのです。

したいことが見つからなければ、何も期待できないのです。

やりたいことや、なりたい自分を考えていくと、これまで漠然と、
潜在意識として存在していたものが、はっきりと浮かんできます。

その一つひとつを整理していくと、何時かはやり遂げたいという、
具体的内容に固まってきます。

その場合、あれもこれもと、一度に沢山のことを、
同時進行していきたい気持ちになることもありますが、
出来ればある程度絞り込んだほうがよいでしょう。

同時にいくつものことを、やれないことはありませんし、
間違いではありませんが、兎角散漫になりがちです。
一つひとつ道筋をつけていくことが大切です。

やりたいことを考えていく過程で大事なことは、失敗を恐れないことです。
そして、思考に限界を設けないことです。

進める上で邪魔になる考えや、邪念は取り除いていくことです。
気持ちが前向きになるように、積極的な考え方を持つことです。
心に描いたことを、繰り返し、繰り返し練り直し、形を整えていくことです。

これを積み上げていけば、自ずと想像力が養われ、
自信を持って立ち向かうことが出来ます。
posted by シーサン at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

苦労をいとわない

苦労したことは、あとで必ず良い結果となって戻ってきます。
頑張り抜いてやり遂げることが大事です。

苦労をいとわず、何事も平然とやり遂げてしまう人を見ていると、
見習うべきことがあります。

はたから見ていて大変だと思うことでも、
その人にとっては、苦労に値しないことなのでしょう。

気持ちの持ち方や考え方、対処する事柄に対する、
意欲や情熱の傾け方が、他の人と違うこともあります。

大変だと思うことに対する、先入観は個人差がありますから、
同じレベルで決め付けることは出来ません。

人から「大変ですね」と言われても、
自分にとっては、何も大変でないことはありますから。

しかし、例え大変だと思うことでも、苦労をいとわず、
前向きに取り組んでいくことが大事なのです。

大きな負担になるように感じることでも、それを避けて通るより、
多少の苦労をしてでもやり通せば、自信に繋がるし、力がつきます。

苦労を伴うことでも、やり遂げた後の達成感を味わうことで、
もやもやした気持ちが晴れ、気分が一新されます。

また、それが経験となって蓄積されますから、その蓄積された経験が、
その後の生活に活きてくるのです。

日頃から身近に起こる出来事に対して、
拒否反応を起さない心構えでいれば、
そんなに大きな問題でないことは沢山あります。
posted by シーサン at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

根比べ

どこまで根気よく続けられるか、自らの意志との戦いです。
そして、辛抱強く続けることで、道は開けていきます。

スリムになりたい思いと、美味しいものを沢山食べたい気持ちを、
天秤にかけて、どちらを優先させるかが、運命の分かれ道です。

いくら食べてもやせない人と、食事制限をしても太る人がいます。

もって生れた体質は、容易に変えられませんから、
ダイエットを目指すのであれば、
それなりの強い意志と弛まぬ努力が必要です。

ダイエットを目指して日々努力している人は多いです。
子供でさえも、スマートでいたいと考える時代ですから、
大人は尚更のことです。

ダイエットに限らず、何かを始めたら、それを続けることです。
一度決めたことをやり通したいのであれば、
そのことに費やす時間を確保し、徹底して実行することです。

2、3日中断しても、またやり直せばいいなどと、
やらない理由を、あれこれ考えないことです。

やり続けるには、何としても目標をクリアしたいという、
強い気持ちが必要です。

一つのことをやり遂げる根気は、全ての道に通じる大事なことです。

一度決めたことを、途中で止めてしまうことがあるとしたら、
意志が弱いか、本気で考えていないか、そのどちらかです。

安易な誘惑に駆られて、やり遂げたいことを中断せず、
根気よく続けることが大事です。
posted by シーサン at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

語りつくす

心を閉ざさず、オープンに気持ちを伝えていくと、
わだかまりが解けていきます。

今人間関係がぎすぎすして、それが原因で不満が鬱積し、
ある日突然、耐え切れずに爆発して、事件や事故を起こす人がいます。

心に鬱積した思いを、聞いてもらえないことが原因かどうか、
その辺りは不明ですが、内にこもってしまうと、
あまり好いことは考えないのは人間の常です。

共通の趣味や興味を持っていると、お互いの気持ちが通じ合い、
率直な気持ちを表していくことで、心が晴れていきます。
親しい間柄であれば、包み隠さず、語りつくすことです。

意見の相違があっても、わだかまりを残さないようにすることです。
自分の好みだけに拘らないことです。

自分の思うように、ことが進まないからといって、
心を閉ざしてしまわないことです。

語らいの中から、新たな自分を発見することもあります。
新たな自分が分かれば、人の良さも分かります。

自分の頭の中だけで、物事を考えているよりも、
多くの人と話す中で、脳が活性化し、知恵が付いていくのです。
posted by シーサン at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。